島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > イベント情報 > 四月十六日はしとろの日【志戸呂焼イベント】
1月 January
2月 February
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 September
10月 October
11月 November
12月 December
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2
〒428-0104 島田市川根町家山1173-1
四月十六日はしとろの日【志戸呂焼イベント】

志戸呂焼をはじめとした地域の伝統工芸品を展示・販売


島田市には、室町時代に始まり江戸時代には徳川家康から御朱印状を戴いた歴史のある志戸呂焼をはじめとして、昔から地域に伝わる良いものがたくさんあります。

志戸呂焼愛好会では、志戸呂焼をはじめとした地域の工芸品を多くの人に知ってもらうため、毎年4月16日(しとろの日)前後にイベントを開催し、展示や販売を行います。


令和3年度は、昨年逝去された白幡鳳悦氏を偲び「-現代の名工が遺した茶道具- 志戸呂焼 白幡鳳悦 遺作展」として、4月16日(金曜日)から18日(日曜日)までの3日間、ふじのくに茶の都ミュージアムの茶室で開催いたします。

会期 令和3年4月16日(金)~4月18日(日)

時間 9:30~16:00(受付15:30まで)

会場 ふじのくに茶の都ミュージアム 茶室「縦目楼」

入場料:茶室に入場の場合は500円(抹茶・和菓子付)

主催 志戸呂焼き愛好会 

共催 ふじのくに茶の都ミュージアム

関 連:そば処ゆくらにて、志戸呂焼を展示いたします。作品をご覧頂き、お食事をお楽しみ下さい。

2021チラシ表】 【2021チラシ裏

 

開催日時 毎年4月16日前後
開催場所 ふじのくに茶の都ミュージアム 他
(島田市金谷3053-2)
アクセス JR金谷駅よりバスで約5分・タクシーで約5分・徒歩で25分
駐車場 茶の都ミュージアム駐車場
お問合わせ 志都呂焼愛好会 塚本 090-3939-2461
WEBサイト https://ja-jp.facebook.com/shitoroyaki
周辺の観光スポット
所在地
島田市金谷3053-2
日本一の大茶園牧之原台地に位置するお茶専門のミュージアムです。お茶の産業、歴史、文化、機能性を紹介する博物館のほか、小堀遠州ゆかりの日本庭園や茶室、綺麗さびのデザインに統一されたレストラン、ミュージアムショップがあります。またお茶の飲みくらべや抹茶挽き体験、茶道体験等を通して、楽しくお茶の魅...
牧之原大茶園約[車:][歩:]
所在地
日本近代茶業の象徴。静岡県を代表する景観 大井川西岸に広がる牧之原台地には、見渡す限り茶園が広がっています。 明治2年からの徳川家臣団や大井川川越人足による茶園開拓で日本一の大茶園となり、日本近代茶業の象徴です。 牧之原台地から仰ぎ見る富士山はとても美しく、静岡県の代表的な景色の一つ...
茶祖「栄西禅師」像 約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷富士見町1701-1(牧之原公園)
中国から茶種を持ち帰り、喫茶の法を普及させた「茶祖」 わが国の「茶文化の発祥」は、奈良時代の「遣唐使」などによって中国大陸から伝えられたと云われ、平安時代初期ごろまでには、「唐風の喫茶趣味」が、上層貴族階級に広まりました。 嵯峨天皇(809〜)は、畿内を中心に茶樹栽培を奨励しており、天...
牧之原公園  約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷富士見町1701-1
日本夜景遺産認定、大パノラマの眺望スポット! 広大な牧之原大茶園の一角にあるこの公園からの景観はとても美しく、正面には日本最高峰の富士山、右手には日本一深い湾である駿河湾とその向こうの伊豆半島、左手には南アルプスの山々、眼下には雄大に流れる大井川、そして周辺に広がる茶畑。 ここからの眺...
所在地
島田市金谷新町2253 (長光寺境内)
道のべの 木槿は馬に 喰われけり 門人千里を同伴して「甲子吟行」の旅に出立、大井川を越して途上所見。