島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > イベント情報 > 蓬莱橋ぼんぼり祭り
1月 January
2月 February
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 September
10月 October
11月 November
12月 December
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2
〒428-0104 島田市川根町家山1173-1
蓬莱橋ぼんぼり祭り

昼間は演奏や踊りで賑やかに、夜はぼんぼりの灯りで幻想的に

第26回 2019年5月25日(土)26日(日)

<問合せ先> 蓬莱橋ぼんぼり祭り実行委員会 

越淵(こしぶち) 090-4850-3203  森平(もりだいら)090-7693-4878


江戸から明治への時代の移り替わりの中、牧之原大茶園の開墾を支えてきた蓬莱橋。
蓬莱橋ぼんぼり祭りは、大井川との文化と共にそこに住む人との交流を深め、そして蓬莱橋を後世に残すことを目的に、毎年5月の最終土日に開催しています。
開催期間中は蓬莱橋がぼんぼりで飾られ、詩吟や舞踊、太鼓の演奏など、様々な催しが行われ、大勢の参加者と観光客で賑わいます。                       


イベント内容 

下記演目中も蓬莱橋は通行可能です。但し、あやめ会演奏 三味線流し時(5月26日(日)14:30 )のみ、お客様には一時的に蓬莱橋の通行をお待ち頂きます。ご了承頂きますよう宜しくお願い致します。)

5月25日(土)
10:00 歌とおどり (島田南幼稚園)
11:00 チンドン南京玉すだれ (チンドン遊芸一座)
12:00 ポップス&オリジナル(ラヂオデイズ)
13:00 フラダンス (プルメリア)
15:00 フォークソング、歌謡曲  (40ストリングス)
16:30 和太鼓 (島田宿蓬莱太鼓)
17:00 マジックショー(マッキーキムラ)
17:30 大正琴演奏 (スマイルエンジェルズ&スマイリー)
18:30 ぼんぼり点灯
18:30 江戸囃子(囃響會)[そうきょうかい]
20:30 終了(ぼんぼり消灯)

5月26日(日)
10:00 金管アンサンブル(ブラス パティーナ)
11:00 無双直伝英信流居合道演武(静浜居合道同好会)
​11:30 フラダンス(レフアの会)
12:00 フォークソング・沖縄三線(ホウライ フレンズ)
13:00 和太鼓 (和太鼓いぶき)
13:45 それそれ音頭 (それそれ音頭同好会)
14:30 三味線流し (あやめ会)
16:00 フラダンス (マハナ フラ オ マキ)
17:00 歌 バンド演奏 VIVACE(ビバーチェ)
18:30 ぼんぼり点灯
18:30 和太鼓 (金谷大井川 川越し太鼓)
20:00 終了(ぼんぼり消灯)

各催事は出演者の都合により出演及び時間の変更があります。
雨天(2日間)の場合は次週の6月1日(土)・2日(日)の順延となります。

駐車場のご案内・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご利用頂ける駐車場は下記の通りです。
●第1駐車場(橋より約100m上流側)普通車26台(身体障害者用2台)観光バス11台
●第1駐車場の西側に臨時駐車場を設けます。
●現在工事中の第2駐車場(河川敷)普通車70台(大型不可)を、ぼんぼり祭り開催の5月25日(土)、26日(日)に限り使用可能です。

※蓬莱橋南側(大井川右岸)には駐車場はありません。
※駐車場は第1、第2、臨時駐車場共に無料です。


【主催】 ぼんぼり祭り実行委員会
【後援】 島田市観光協会
【協力】 島田茶業振興協会島田支部


 

開催日時 平成31年5月25日(土)26日(日)
開催場所 蓬莱橋周辺
アクセス JR島田駅より徒歩約20分(1.5km)
駐車場 有り
お問合わせ 蓬莱橋ぼんぼり祭り実行委員会
越淵(こしぶち)  090-4850-3203
森平(もりだいら)090-7693-4878
周辺の観光スポット
蓬萊橋 約[車:][歩:]
所在地
島田市南2丁目地先
    ギネスブック認定!世界一長い木造歩道橋  =蓬萊橋897.4茶屋がオープンしました= 蓬萊橋のたもとで改築工事が進められていました番小屋が、島田市の物産販売所と番小屋に生まれ変わりました。  物産販売所は、「蓬萊橋897.4茶屋」(ほうらいばし やくなし ちゃや)と言います...
所在地
蓬莱橋番小屋前
五百五十間の 長い木橋が ゆらゆらと揺れる… 石原 純  1881(明治14)〜1847(昭和22) 理学博士、歌人。 大正14年8月、蘭契会主催の島田夏期講座に講師として来訪し、滞在中に会員に誘われて蓬莱橋のほとりで晩涼のひとときを楽しんだ際の即吟である。
ほうらい橋波月句碑  約[車:][歩:]
所在地
大井川河川敷 蓬莱橋北側の橋番小屋から河川敷を降りた広場内
銃を担いてとおったか この橋板のぶ厚さ 田中波月 第二句集「野」に、ほうらい橋四句と小見出しがあり、その最初の作品。 「銃を担いで」と兵士の苦悩を自らの苦悩とした作者の人間主義がある。
島田宿 一里塚 約[車:][歩:]
所在地
江戸から数えて五十番目の一里塚が島田宿七丁目にありました。 元禄三年(1690)に描かれた「東海道分間之図」によれば、宿の東から二丁程入った七丁目通りの両側(北と南)にその位置が示されています。 しかし、百年後の寛政年間に作られた「東海道分間延絵図」には一ヶ所のみが記され、榎が植えられていました...
所在地
島田球場東側広場内(球場のレフト側裏手)
松も麦も雨にぬれけり大井川 吉田紘二郎 1886(明治19)〜1956(昭和31) 旅を好み、自然を愛し、その紀行文は独特の趣きがある 教え子であった酒造業の八木利一氏を訪れた際に読んだ句