島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > イベント情報 > UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川2021
1月 January
2月 February
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 September
10月 October
11月 November
12月 December
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2
〒428-0104 島田市川根町家山1173-1
UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川2021

 


UNMANNED 無人駅の芸術祭/大井川2021 

無人駅がひらくと地域がひらく

~無人駅の芸術祭~

島田市と川根本町を走る大井川に沿って走る大井川鐵道。その無人駅と集落を舞台とした芸術祭。4回目となる今期は16組のアーティストが無人駅集落を様々なテーマで多彩に表現します。今回は日切駅・福用駅・抜里駅をはじめとした駅とその集落に作品が並びます。作品展示発表だけでなく、パフォーマンスやオフィシャルツアーなどもお楽しみください!コロナウィルス感染状況はまだまだ予断を許しませんが、屋内作品は週末のなど感染対策をしながら開催します。アートプラネット/大井川とあわせて、まち全体で文化芸術にふれてみてください。ご来場をおまちしております!

ようこそ、無人駅の先のワンダーランドへ。

「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と詠われた大井川が流れる静岡県島田市・川根本町。
その大井川に沿い、地域の背骨のように南北を走る大井川鐵道。
時代の流れの中、いつしか「無人駅」という空間が生まれていきました。

ひっそりとたたずみ、集落の日常を見つめ続ける無人駅。
その視線の先には、豊かに暮らす人々と美しい里山の風景が今も残ります。

UNMANNED(アンマンド)とは、「無人の」という意味。
無人と呼ばれるこの場所で、私たちがどこかに置き忘れてきてしまった、記憶や風景、温かな日々の営みを、アーティスト達が多彩に表現します。

無人駅がひらくと地域がひらく。
UNMANNED無人駅の芸術祭/大井川2021を開催します。
あなたの目で、アートに彩られた新しい景色を発見しにいらしてください。


≪会期≫ 2021年3月5日(金)~28日(日)【24日間】
                 ※屋内作品は毎週金・土・日曜日の10時~16時
                 ※屋外作品は会期中ご鑑賞いただけます

≪場所≫ 大井川鐵道の無人駅とそこから広がる集落 (静岡県島田市・川根本町)

《入場料》 鑑賞無料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪参加アーティスト≫(五十音順)

安部寿紗・形狩り衆・カトウマキ・木村健世・小鷹拓郎・小山真徳・さとうりさ・三本木歓・澁木智宏・ナカムラマサシ・夏池篤・ヒデミニシダ・ひびのこづえ・村上慧・歪んだ椅子・力五山(加藤力 渡辺五大 山崎真一)

~風景を含めて作品~

作品は、置かれた空間も含めて作品となり、見ている鑑賞者がその場に来ることで、作品の表現コンセプトと共に、地域の魅力や特徴を体験できるインスタレーションと呼ばれる表現になります。ここが作品だけをじっくりと味わう美術館と違うポイントとなります。

アーティストが地域の何を表現するのか、その場の風景をどのように変化させたか等、色々な目線で感じてみれば、当たり前にある風景が、実は豊かで素晴らしいアートだという発見があるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪主催・問合せ≫ NPO法人クロスメディアしまだ/島田市日之出町2-3

         電話・FAX:0547-35-0018

         Mail:semiar@cms.or.jp 

                           facebook & Instagram「UNMANNED」

≪共催≫ 静岡県文化プログラム推進委員会

≪協力≫ 島田市・川根本町・大井川鐵道株式会社


 

 

 

 

開催日時 会期:2021年3月5日(金)~28日(日)【24日間】
開催場所 場所:大井川鐵道無人駅周辺(静岡県島田市・川根本町)
アクセス JR東海道線金谷駅下車、大井川鐵道金谷駅で大井川鐵道に乗り換え、大井川鐵道無人駅下車(代官町駅、神尾駅、福用駅、抜里駅、塩郷駅、駿河徳山駅)
お問合わせ 主催・問合せ:NPO法人クロスメディアしまだ (電話・FAX 0547-35-0018)Mail:semiar@cms.or.jp
WEBサイト http://unmanned.jp/
周辺の観光スポット
所在地
島田市島651
日を限ってお参りすれば願いが叶う 大井川鐵道日切駅から歩いて数分ほどの所にあるお地蔵様。 「何日に」「何日までに」というように、日を限ってお願い事をすれば願いが叶うと評判が高く、県内外から多くの参拝者が訪れます。 毎月26日には縁日が開催され、年に一度、8月26日の大縁日には、お店も並び...
八雲神社 約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷宮崎町71-13
例祭には夜店が並び、近所の人々で賑わう神社 慶長八年(1603)以前は単に金谷宿といい、金谷宿下の産土神として素盞鳴尊を元河原町字松原上に奉斎し、牛頭天王(ごずてんのう)社と称しました。 その後水害にあい寛文元(1661)年六月十日字大覚寺の南山に社殿を造営して遷座奉斎しました。 明治の廃仏毀釈...
所在地
島田市島550番地の2
健康で心豊かな生きがいのある生活の場を提供する生涯学習施設 体操やダンス・陶芸等、多目的に利用することのできる複合施設です。 会議やイベント、パーティー、結婚披露宴など多種多様に使用することのできるホールもあります。 和室の部屋を持つ「五和会館」も併設されており、総称で「島田市金谷生...
医王寺薬師堂 約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷古横159-1
永村茜山作、薬師堂の天井画が圧巻! 空海(弘法大使)が諸国旅行の途中、この地に立ち寄った時、薬師如来の霊告を受け、自ら「薬師如来」を彫作し開眼、安置したのが「医王寺薬師堂」の開創(始まり)と云われています。 開創当時は「寺」はなく「堂守」で、後にこれが発展して「真言宗金谷山医王寺」となりま...
金龍山洞善院  約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷緑町100
家康の側室、茶阿局のゆかりの寺 当初真言宗でしたが、天正15(1587)年天龍円鑑禅師哉翁宋咄大和尚を迎え、曹洞宗に改宗して開創されました。 慶安2(1649)年、三代将軍家光より御朱印地高10万石を下賜されています。 元禄12(1699)年に現在地に移転。寛政12(1800)年12月に火災ですべて全焼し、文化...