島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > 観光情報 > 鵜田寺
鵜田寺
所在地 島田市野田1195
電話番号 0547-36-9465
営業時間
休業日
入場料
駐車場 有り
ジャンル
神社・仏閣
文化財
施設説明

島田髷を初めて考案したと伝えられる虎御前の供養塔がある島田市最古の寺


鵜田寺は、真言宗の古刹で、大草の慶寿寺の末寺で天正山と号します。

島田市最古の寺であり、眼病に効くお薬師さんとして信仰を集め、薬師堂、虚空蔵菩薩堂、庫裡(くり)配し、寺域は300坪に及びます。

本尊は薬師如来像で、開山にまつわる資料として、江戸時代に書かれたと考えられる寺の縁記によると、永禄11(1568)年に武田信玄の焼き討ちに合い、天正年間(1573〜92)年に再建し、その時号を天正山と名付けていたことがうかがえます。

また、本寺である慶寿寺文書の永正年間(1504〜21)の記録によれば、鵜田寺は「野田薬師堂」と呼ばれており、鰐口一点を宝蔵しているとあります。

この鰐口は、寺の由緒である伝説が刻まれており、重さは9キロ県内の鰐口の中で最大のもので、昭和31(1956)年10月17日県指定文化財に指定され、また鵜田寺木造薬師如来坐像は平安時代後期の作といわれ、昭和33年(1958)年4月15日 県指定文化財に指定されています。


島田髷を初めて考案した虎御前

寺域には白藤のからむ杉の古木があり、その根元に宝筺印塔(ほうきょいんとう)とその左右に地蔵尊が祀られています。

この宝筺印塔は、鎌倉時代、大磯(神奈川県)の遊女 虎御前の供養塔と伝えられ、人々は白藤塚と呼んでいます。

曾我兄弟の仇討で有名な鎌倉時代の武士曾我十郎祐成と虎御前は関係があったと伝えられ、また古来からの伝承で「虎御前は島田に生まれ島田髷を初めて考案した」とあり、これに因んで、毎年9月の第三日曜日には島田髷の供養祭が行われています。


【関連WEBサイト】

■島田市ホームページ内鵜田寺木造薬師如来坐像のページ

■島田市ホームページ内 鵜田寺鰐口のページ

 

画像をクリックすると拡大表示されます
交通案内
公共交通機関 島田駅北前バス停 島田病院行乗車、島田病院下車徒歩1分
島田駅より5分(2.1km)
周辺の観光スポット
駒形古墳 [車:][歩:]
所在地
島田市野田 91-6
高い地位にあった一族の墓と想像される円形古墳 駒形古墳は、市民病院東側の丘陵地にある奈良時代後期の円形古墳です。 1号墳は昭和3年、2号墳は昭和53年に発掘調査が行われており、大刀身、 馬具などが多数出土されています。 1号墳は、天井石6枚の巨石を組み合わせた横穴式石室で、完全な状態で保存...
所在地
島田市野田1652
約360種 8,700株のバラが咲き誇る お知らせ 平成29年4月より、7月~9月、12月~4月の8ヶ月間は、入場料が無料となります。 5月~6月、10月~11月は現行通り一般300円です。 また、園内に「ばらの丘ドッグラン」がオープンいたします。  ※詳細はばらの丘公園公式ホームページをご覧ください。 なお、...
中央公園 [車:][歩:]
所在地
島田市野田
水とみどりに囲まれた、親子で遊べる総合公園 森の中のアスレチック、水鳥の遊ぶ池、 ブランコや滑り台などの遊具やミニSLがあります。 鵜田沢の池 公園西側にある池で、カモ・アヒル・コイ・カメ等が来園者を癒してくれます。 季節ごと新緑や紅葉が水面に映り、とてもきれいです。 アスレチッ...
大井川俚謡碑  [車:][歩:]
所在地
旧島田市民会館東隣
箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ大井川 1976年(昭和51年)島田市が建立 元来この俚謡(その地方の民衆の間に伝えられてきた歌)は、大井川を主にしたものに拘らず箱根山の馬子唄として謡われたものである。 そこで基本末を明らかにするため島田に建てる事とした・・・と島田市名誉市民第一号清...
書家春堰之碑  [車:][歩:]
所在地
島田市落合  (大津落合忠魂社境内)
江戸時代後期に活躍した落合村出身の画家 春堰(しゅんえん)は落合村の出身で、江戸時代後期に活躍した画家です。 生年は不明、没年は天保7(1836)年、本名は十五郎といい、落合の領主 美濃国岩村の藩主 松平能登守の目にとまり絵師として召抱えられました。 特に猿猴図(えんこうず)を得意とし、猿...
キーワード検索
KEYWORD
クリア 検索
エリア選択
AREA

カテゴリ絞込
CATEGORY
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2
〒428-0104 静岡県島田市川根町家山359