島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > イベント情報 > 河原町夏祭り
1月 January
2月 February
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 September
10月 October
11月 November
12月 December
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2
〒428-0104 静岡県島田市川根町家山359
河原町夏祭り

射的ゲームや子供連台越し体験など盛りだくさん!


大井川川越遺跡や島田市博物館などが立ち並ぶ島田市河原町では、毎年夏祭りをにぎやかに開催しています。
会場は博物館すぐ横の「朝顔の松公園」です。
皆さんでお越しください!


※イベント内容は平成28年度のものです。

イベント内容

・流しそうめん・くじ引き大会・輪投げ・子供ソーラン節
・みんよう踊り・カラオケ・子供ゲーム・模擬店

開催時間

17:00~21:00

開催日時 毎年7月下旬
開催場所 島田市河原町 朝顔の松公園
周辺の観光スポット
朝顔の松公園 約[車:][歩:]
所在地
島田市河原1丁目
浄瑠璃でおなじみの「朝顔日記」には、恋する人を慕って流浪する盲目の娘深雪(朝顔)が大井川のほとりで川留の悲運に泣くが、その時、奇跡的に目が治るくだりがあります。 その時はじめて目に映ったのが大きな一本の松でした。 このことから地元では、大井川畔の巨松を「朝顔の松」と名づけました。 昭和...
田中波月句碑  約[車:][歩:]
所在地
島田市河原1丁目 (博物館前の朝顔の松公園内)
稗しごくとこぼれ太陽のふところに 田中波月 1904(明治37)〜1966(昭和41) 俳人 句意 穂を重く垂らした稗を手ににぎりしめて強くしごくと、ぽろぽろと完熟の実が太陽の光に輝き乍らこぼれることだ
厳谷小波 朝顔の松句碑 約[車:][歩:]
所在地
島田市河原1丁目 (博物館前の朝顔の松公園内)
爪音は松に聞けとや 春の風 厳谷小波 1870(明治3)〜1933(昭和8) 創作童話の創始者、俳人 句意 あの瞽女「深雪」の爪弾く三味の調べは、この老松に聞いてくれ、と云うように松は春風に吹かれていることよ。
所在地
ちさはまだ 青ばながらに なすび汁  
島田市博物館  約[車:][歩:]
所在地
島田市河原1-5-50
旅と旅人 島田市博物館では、江戸時代の大井川島田宿の川越しをわかりやすく紹介する常設のほか、特別展を開催しています。 立体的な映像のジオラマビジョンで島田宿の様子を見ることができます。 常設展示 「大井川、島田宿、川越し」 江戸時代、旅人は肩車や連台で大井川を渡っていました。大井川...