島田市観光協会公式サイトへようこそ!大井川流域の島田・金谷・川根地区を中心に、SLや茶畑、伝統の祭り等、見所満載の観光情報やイベントをご案内します。
ホーム > イベント情報 > 医王寺のだるま市
1月 January
2月 February
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 September
10月 October
11月 November
12月 December
〒428-0047 静岡県島田市金谷新町14-2
〒428-0104 島田市川根町家山1173-1
医王寺のだるま市

賑やかに開催されるだるま市


2月8日は薬師の初の縁日で、薬師堂へ初詣りする日です。

だるま市の多くは正月で、その風習は中部・関東地方から東北の三陸地方まで及んでいます。

金谷の医王寺では初薬師に毎年「だるま市」が立ち、もっとも寒い季節にもかかわらず、賑やかな縁日となっています。

寺にも「だるま市」に関する記録はありませんが、近所の古老の話によると、今から70年くらい前には「だるま」は売られておらず、「張り子の虎」が売られていた由、60年ほど前から「だるま」や「おかめ」が売りだされ、1個1銭の「だるま」を付近に野生する笹に結んで持ち帰ったということです。

開催日時 毎年2月8日
開催場所 金谷古横町(医王寺)
アクセス JR金谷駅から徒歩10分
お問合わせ 医王寺 0547-45-2820
備考 だるま市 昼ごろから夜の9:00頃(夜8:00過ぎに終わることもあります)
周辺の観光スポット
医王寺薬師堂 約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷古横159-1
永村茜山作、薬師堂の天井画が圧巻! 空海(弘法大使)が諸国旅行の途中、この地に立ち寄った時、薬師如来の霊告を受け、自ら「薬師如来」を彫作し開眼、安置したのが「医王寺薬師堂」の開創(始まり)と云われています。 開創当時は「寺」はなく「堂守」で、後にこれが発展して「真言宗金谷山医王寺」となりま...
金谷宿 本陣跡 約[車:][歩:]
所在地
金谷宿本町には、山田屋、佐塚屋、柏屋の三軒の本陣と脇本陣、問屋場、助郷会所等がありました。 今はその面影も無く、佐塚書店前と地域交流センター前に「本陣跡」の立札があるのみです。
八雲神社 約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷宮崎町71-13
例祭には夜店が並び、近所の人々で賑わう神社 慶長八年(1603)以前は単に金谷宿といい、金谷宿下の産土神として素盞鳴尊を元河原町字松原上に奉斎し、牛頭天王(ごずてんのう)社と称しました。 その後水害にあい寛文元(1661)年六月十日字大覚寺の南山に社殿を造営して遷座奉斎しました。 明治の廃仏毀釈...
金龍山洞善院  約[車:][歩:]
所在地
島田市金谷緑町100
家康の側室、茶阿局のゆかりの寺 当初真言宗でしたが、天正15(1587)年天龍円鑑禅師哉翁宋咄大和尚を迎え、曹洞宗に改宗して開創されました。 慶安2(1649)年、三代将軍家光より御朱印地高10万石を下賜されています。 元禄12(1699)年に現在地に移転。寛政12(1800)年12月に火災ですべて全焼し、文化...
金谷宿 一里塚 約[車:][歩:]
所在地
金谷新町 延享3年(1746)の「東海道巡覧記」によれば、 「金谷一里塚榎木」、江戸へ53里 嶋田へ1里 日坂へ1里24町 金谷宿とある。 JR金谷駅東60mのガード入口にある。金谷宿の西端に位置する。 一里塚の横には「東海道金谷宿案内絵図」が建てられている。